あめたまびより

初心者フォトグラファーの一眼レフカメラ奮闘記

2015

Apr

01

「EF50mm F1.8 II」レビュー。Canonの撒き餌レンズはコストパフォーマンス抜群!

review_ef50f18

Canonにはコストパフォーマンズが抜群に高いレンズがあります。それが「EF50mm F1.8 II」です。このレンズがあるからCanonの一眼レフを選んだという人もいるほどです。

そんなレンズをお借りすることができたので、京都で試し撮りをしてきました。

作例を記事の最後に載せています。初心者の使用感とかいらない!って方は一気に飛ばして作例だけでもご覧ください。

スポンサーリンク

EF50mm F1.8 II の特徴と使用感

低価格!

画角がどうとか、F値がどうとか、言いたいことはたくさんありますが、まずは何よりもお値段です。

1万円でお釣りが来ます。

記事執筆時の価格調査ではAmazonで9,000円。価格.comの最安値が8,997円となっています。

EF50mm F1.8 II はこの価格にも関わらず、フルサイズ機にも対応。入門用としてAPS-C機を購入した人もフルサイズ機への移行時にそのまま使用することが出来るので資産がムダにならない点もポイントが高いです。

めちゃくちゃ明るいからよくボケる!

F値1.8と大変明るいレンズです。ボケが好き!単焦点レンズが好き!という方にぴったり。

普段よく使っている「EF-S24mm F2.8 STM」もF値2.8と明るいレンズなんですが、ボケやすさは「EF50mm F1.8 II」が上を行きます。

F値が小さく明るいだけでなく、24mmと比較すると焦点距離が長くなっています。背景がボケた写真が撮りたいという方に、ぜひ一度使ってみて欲しいレンズです。

参考「EF-S24mm F2.8 STM」を購入!Kiss X7と相性抜群の単焦点レンズレビュー

軽い!

レンズ重量は130g(公式発表値)。EOS Kiss X7と組み合わせれば約500gと一眼レフとは思えない軽さになります。

その分見た目は若干おもちゃっぽいというか安っぽい感じがします。

でも写りは抜群。見た目からは想像できないキレイな写真が撮れます。

焦点距離50mmはAPS-C機だと中望遠

焦点距離が50mmのレンズは標準レンズと呼ばれますが、それは35mm換算での話。APS-C機でこのレンズを使うと焦点距離は80mm相当になり、中望遠に属します。

APS-C機で使用すると、思ってた以上に画角は狭いです。室内など被写体との距離が取れない場合は使いにくいと感じるかもしれません。

屋外でポートレートを撮るにはちょうどいい画角だと感じました。顔出しOKなモデルさんがいないので伝えにくいですが、自然な表情を捉えやすい画角です。

参考焦点距離と画角の関係。35mm換算とは結局何なのか。

発売から25年

このレンズの唯一の欠点が「古い」ということ。発売は1990年。25年も前のレンズです。

最近のレンズと比べるとAFが遅く、音も大きいです。具体的には「ジーコ、ジーコ」とか「ガガガッ」っとメカニカルな音がします。

それでも25年変わることなく販売され続けているというのは、それだけファンが多いということの裏返しでもあります。 愛されレンズってわけです。

(追記)2015年5月11日に後継レンズが発表されました。

参考EF50mm F1.8 STMがついに登場!最強の撒き餌レンズが四半世紀ぶりにリニューアル!

EF50mm F1.8 II で撮った写真

画像をクリックすると拡大します。

IMG_3037

IMG_3052

IMG_3025

IMG_2997

IMG_2980

今回のまとめ

すべて絞り開放(F1.8)で撮影しました。見てのとおり、かなりボケます。特に被写体が近いとピントを合わせるのが大変かも。

とにかく面白いぐらいボケるんですが、ピントがあったところはちゃんとシャキっと写ります。1万円を切るレンズでここまで写るとは思ってなかったです。

1万円でこんな写真が撮れる5万円・10万円のレンズだったら、もっとすごい写真が撮れるんじゃ?

こう考え始めたら、完全に沼に誘い込まれています。撒き餌レンズおそるべし。

でも冗談抜きに価格以上の価値があるレンズです。初めての単焦点レンズとしておすすめされている理由がわかった気がします。

それではよいカメラライフを!あめたま(@ametama_l2l)でした。

「EF50mm F1.8 II」レビュー。Canonの撒き餌レンズはコストパフォーマンス抜群!

あめたま / ametama_l2l

福井出身の昭和男子。ブロガー。一眼レフカメラ初心者。出来るだけわかりやすくがモットー。これから写真・カメラを始めたいという方に向けて情報発信中。

最新の更新情報はRSS・Feedlyでお届けしています。

こんな記事も書いています

「EF-S24mm F2.8 STM」を購入!Kiss X7と相性抜群の単焦点レンズレビュー

「Canon EOS Kiss X7」を購入した翌日、私の手元には1本のレンズが …

赤ちゃんを撮るのに最適のレンズは?2本の単焦点レンズで比較してみた

子どもが生まれてからというもの、私の被写体の中心は完全に息子になりました。同じよ …

カメラ初心者が『Canon EOS Kiss X7』を最初の一眼レフに選んだ3つの理由

Canon EOS Kiss X7を購入して4ヶ月が経ちました。4ヶ月間いろんな …

【2015年夏】小さくても高性能!安くて軽量・コンパクトなおすすめコンパクトデジタルカメラ

このブログでは一眼レフカメラのことばっかり書いていますが、「写真を楽しむ」という …

クリップオンストロボ(430EX III-RT)とディフューザーの室内性能とやらを見せてもらった。

ストロボを買ったので、室内で試し撮りをしてみました。 かなりざっくりとですが、ス …

EF50mm F1.8 STMがついに登場!最強の撒き餌レンズが四半世紀ぶりにリニューアル!

噂は以前からありましたが、ついに公式に発表されました。Twitterもブログもカ …

焦点距離で見る単焦点レンズ比較。一眼レフカメラを購入して3ヶ月で触った単焦点レンズ4本を紹介!

一眼レフカメラを購入して早3ヶ月。写真を撮り続けていると、次のレンズが欲しくなる …

Canon派の私が「Sony NEX-5T」を使った率直な感想

私は自他共に認めるバリバリのCanon派です。 こう書くとよく勘違いされるんです …

Canon のミラーレスカメラ「EOS M3」レビュー。思ったことを正直に書きます。

バリバリのCanon派な私がついにCanonのミラーレス機「EOS M3」を触っ …