http://ametamabiyori.com

物欲レビュー

公開日:2015.05.21 更新日: 2017.06.11

カメラ初心者が『Canon EOS Kiss X7』を最初の一眼レフに選んだ3つの理由

Canon EOS Kiss X7を購入して4ヶ月が経ちました。4ヶ月間いろんな写真を撮ってみて、ようやく使い方にも慣れてきた気がします。

この辺ではっきり言っておきます。

「買ってよかった!!」

間違いなくこの機種にしてよかったと思っています。なので一眼レフカメラ買おうと思うんだけど…という相談にはほぼ「Canon EOS Kiss X7を買え」と答えています。

今回はその理由を説明します。初めての一眼レフカメラ選びの参考にしてください。

Canonには低価格の単焦点レンズがある

メーカーの選択は大事です。

一眼レフカメラはレンズを交換できることが魅力のひとつ。とはいえ、どのメーカーのレンズでも付けれるわけではありません。CanonのカメラならCanonのレンズ、NikonのカメラならNikonのレンズ。両者に互換性はないんです。

キヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニー…メーカーの数はたくさんありますが、私はキヤノンを選択しました。

一番の理由は単焦点レンズがお手ごろ価格で手に入ることです。

中でもEF50mm F1.8 IIのコストパフォーマンスは高すぎです。

※後継機が発売され、EF50mm F1.8 IIは製造終了が案内されました。在庫限りとなるようです。

参考:初めての一眼レフカメラ選び。おすすめのメーカーはCanon?それともNikon?

世界最小・最軽量の一眼レフカメラ

カメラ初心者の私が初めて一眼レフカメラを触ったときの印象。

「めっちゃ重い。」

カメラ売り場で触ってみるとわかりますが、一眼レフカメラって結構重いです。本体だけで500gを越え、レンズを付けると1kg弱なんてのはよくある話。

私が非力すぎるのか、カメラを構えるだけで腕がプルプルしちゃいます。

Canon EOS Kiss X7の一番の売りは「世界最小・最軽量の一眼レフカメラ」ということ。本体重量は370g。ぜひ売り場で実際に持ってみてください。他のカメラに比べて抜群に軽いことがわかります。

軽量なレンズと組み合わせるとその真価を発揮します。

例えばEF-S24mm F2.8 STM。パンケーキと呼ばれる薄型レンズの重量は125g。X7との組み合わせだと500g以下。抜群に小さく軽い一眼レフカメラになります。

参考:「EF-S24mm F2.8 STM」を購入!Kiss X7と相性抜群の単焦点レンズレビュー

価格が手ごろ

一眼レフカメラは高い買い物です。

私も買うまで知らなかったんですが、カメラとレンズは基本的に別売りです。さらに、上位機種になればカメラ本体だけで50万円とか…。どんなに良い物だといわれても手が出ません。

ですが、エントリークラスの機種はレンズとセットになって販売されているものがあり、それぞれを単体で購入するよりもかなり割安で手に入れることができます。

Canon EOS Kiss X7はレンズがセットで販売されているモデルです。中でもダブルズームキットというレンズが2本付いているモデルが大変お得です。

当時、Canon EOS Kiss X7と悩んだ機種がいくつかあります。現在は少し機種が増えたので現行機種で比較してみます。

Canon EOS Kiss X70

X7の廉価版という位置付けの商品です。中身は一世代前の機種になるので、あまりお得感はありません。

また一番の欠点としてダブルズームキットが出ていません。上の価格はレンズが1本付いたレンズキットの価格になります。

唯一の利点を書くなら本体単品で購入すると、他のカメラより安く買えることです。これに安いレンズを組み合わせれば、最安値で一眼レフカメラで遊べます。

Canon EOS Kiss X7i

X7iとX7の一番の違いは後ろの液晶が可動式かどうか。X7は固定なのに対し、X7iは可動式になっています。この違いによってX7iはX7よりも150gほど重く、本体重量が525gになっています。

また連写性能にも若干の違いがあります。X7が秒間4枚なのに対し、X7iは5枚です。

それ以外はほぼ同一。一番大事な写真の描写を決める撮像素子や映像エンジンは全く同一。オートフォーカス性能も変わりません。

可動式の液晶画面は確かに使いやすい場面もありますが、それによって重量と価格が増加しています。軽くて手軽な一眼レフを求めている私には合いませんでした。

Canon EOS Kiss X8i

私がX7を購入した当時は未発売でした。ただ発売されていたとしても選びません。高すぎます。却下。

一応、性能はX7よりもいろいろ向上しています。解像度、撮像素子周り、映像エンジン、オートフォーカス性能。どこを取ってもX7の一段階上を行っています。

ではお金があればこれを買うか?と聞かれれば答えはノーです。正直な感想としては中途半端すぎます。これを買うお金があるなら、上位機種を買います。

今回のまとめ

こんな経緯で私の相棒は「Canon EOS Kiss X7 ダブルズームキット」になりました。

冒頭でも書きましたが、この子を選んで本当によかったと思っています。どんな写真が撮れるのかが気になる方は撮影日記の記事を読んでいただけたらなって思います。

それではステキなカメラライフを!あめたま(@ametama_l2l)でした。

Feedly・RSSで 最新情報 をゲット

-物欲レビュー
-

Copyright© あめたまびより , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.