コラム・検証

更新日:

カメラ初心者の私が一眼レフカメラを買った本当の理由

私のカメラデビューは一眼レフカメラです。

スマホのカメラは使っていましたが、特に何か撮りたいものがあるわけでもなく、旅行に行ったときの記念に数枚撮るぐらいでした。

そんなカメラ初心者の私が、なぜ一眼レフカメラを選んだのか。

このブログを立ち上げるとき、最初の記事で一眼レフを選んだ理由を書きました。

参考:コンデジ?ミラーレス?一眼レフ?カメラ初心者が一眼レフを選んだ理由

実はここでは一番大事なことを書きませんでした。あえて書かずに公開しました。

今回はその一番大事な理由「なぜ一眼レフカメラを購入したのか」をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

一眼レフカメラを買って何を撮るのか

写真を撮る。そのために必要な機材はもちろんカメラです。

カメラと一言でいっても一眼レフカメラ以外に、スマホのカメラ、コンデジ、ミラーレス一眼と写真を撮りたいときの選択肢はいくつもあります。

それぞれに良さも悪さもあり、万人の目的をかなえられる究極の一台というカメラは存在しません。

何を撮りたいのか、どのようなシチュエーションで使用するのか、一番の目的は何なのか。

私の場合は、自分の目的に一番合ったカメラが一眼レフカメラだったんです。

一眼レフカメラで撮りたかった被写体

最初の写真を見てもらったらわかるように、私が一番撮りたかったのは自分の子どもです。

今年の1月、妻の妊娠が発覚しました。

それ以前からぼんやりと一眼レフカメラが欲しいと思っていました。かっこいいですし。

そんな思いを実行に突き動かしたきっかけが妻の妊娠だったんです。

思い出は出来るだけキレイな形で残したい

妻の妊娠がわかっても数日間は悩みました。

  • コンデジでも十分なんじゃないか?
  • ミラーレスというのもあるらしい。
  • でもやっぱり一眼レフで…。

一般論ですが、持ち運びや撮影の手軽さを一番に考えるならコンデジです。

ミラーレス一眼は一眼レフと画質は変わらない上、一眼レフよりも軽いものが多いです。ただレンズの種類が少ないのが難点。

結果、一眼レフを選ぶ決め手になったのは少しでもキレイな写真を残したいという想いです。

多少重くても、高画質でレンズの種類が豊富な一眼レフカメラにしよう。初めてのカメラは一眼レフカメラになりました。

なぜ子どもが産まれる9ヶ月も前に購入したのか

子どもの写真が撮りたいなら子どもが産まれてからでもいいのでは?と聞かれることがあります。

カメラを始めて9ヶ月の初心者カメラパパですが、はっきりと言えます。

産まれてからでは遅いです。

カメラが良くてもステキな写真は撮れない

カメラを買ったばかりのころの写真を見ると、びっくりします。

当時は上手に撮れたなぁなんて思っていた写真も、構図がひどかったり、ピントが甘かったり。そもそも何を撮りたいのかまったくわからなかったり。

(それは今もでしょっていうツッコミはご遠慮ください。)

一眼レフカメラを使えば、雑誌で見るようなステキな写真が撮れると勝手に思い込んでいました。いやぁ、当時の私、甘っちょろいですね。

そんなんだったらプロカメラマンなんて存在しないわけで…。

もう一度言います。

子どもが産まれてからでは遅いです。

子どもの成長は一瞬です。その瞬間を撮り逃さないためにも、少しでも早くカメラを手にして練習しておくことをオススメします。

今回のまとめ

ようやくこの記事を公開できました。

はっきり言ってしまえば、これまでいろいろなシチュエーションで撮影してきたことは、すべて我が子を撮るための練習です。

今はまだほとんど動きませんが、これから大きくなるにつれ撮るのが難しくなるんだろうなぁと思っています。私自身もっともっとレベルアップしていかないと!

それではステキなカメラライフを!あめたま(@ametama_l2l)でした。

-コラム・検証
-, ,

Copyright© あめたまびより , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.