http://ametamabiyori.com

撮影日記

公開日:2015.03.12 更新日: 2017.06.11

熊本城を撮ってきた!押さえておきたい撮影スポットを紹介します

熊本城を撮ってきました!

城も見事なんですが、今の時期だと庭園の梅も見ごろです。また夜間は敷地内に入ることは出来ませんが、ライトアップされた熊本城を展望台から見ることが出来ます。

撮影スポットと作例をご紹介します。今回の作例は夜景以外は補正なしで掲載しています。

熊本城の撮影スポット

飯田丸梅園(飯田丸五階櫓周辺)

IMG_1743

約130本の梅が咲き誇る飯田丸梅園。2月中旬~下旬が見ごろということでしたが、3月上旬でもまだまだ咲き乱れていました。

梅の奥には熊本城の天守閣が見えます。天守閣にピントを合わせ、梅を脇役にしてみました。望遠気味に撮ることで手前の梅をぼかし鮮やかな色を演出しました。もう少し下がって焦点距離を稼げばもっと梅がぼけてよかったかなーと反省。

IMG_1745

紅梅、白梅、そしてピンクの梅。3種類の梅の花が春の訪れを知らせてくれます。つぼみもたくさん残っていたので、まだもう少し楽しめそうです。

二様の石垣

IMG_1823

梅園のすぐ横には特徴的な石垣があります。ちょっと撮った人の腕が悪くてわかりにくくてごめんなさい。

写真の右手前にある2つの石垣。勾配の緩やかな石垣は加藤清正時代、急な石垣は細川忠利時代に作られたものです。この時代の異なる2つの石垣を同時に見れる二様の石垣は熊本城の人気の見所のひとつとなっています。

ちなみに私は最初まったく気付かずにスルーしていました。天守閣に登って説明読んでたら書いてあったので、慌てて撮りに戻りました。これこそ広角で撮るべきだったんですが、慌ててたので望遠レンズつけたままでした。

天守閣(西側広場)

IMG_1756

天守閣の西側広場から撮影しました。周りには桜の木がたくさんあります。4月に入ったら桜を入れて撮るとめっちゃきれいだろうなーと妄想していました。

西側広場から天守閣を撮ると午前中は逆光になります。うまく逆光を活かせる人はいいですが、私のような初心者カメラマンにはかなり厳しいです。午前中は東側広場が順光なので、腕に自身がある方以外は東側で撮りましょう。

天守閣(南側売店前)

IMG_1766

南側には売店があります。熊本名物のいきなり団子を売っています。

その売店の前からは天守閣を見上げる形になります。天気がよかったので空を入れて撮ってみました。ちょうどこの前日に空の写真集を見てて、空撮りたい!と思ったんです。

参考:ブクログのパブーで電子書籍写真集「空模様」を作成してみました | もりおかカメラ女史(閉鎖)

天守閣(東側広場)

IMG_1789

立派です。目の前にドーン!と城が建ってます。

こちら側から天守閣に登ることが出来ます。さぞかし眺めがいいんでしょうねー。

IMG_1808

天守閣から下々の者を眺めるとムスカの気分が味わえます。

「見ろ。人がゴミのようd(ry」by ムスカ

天守閣からはあえて開放で撮りました。絞ったのも撮ったんですが、開放で撮ったほうが結果として面白い画になったなーって思います。ちょっとトイカメラっぽくないですか?

天守閣(熊本市役所14F展望ロビー)

IMG_1705

昼の熊本城もいいんですが、夜のライトアップされた天守閣もかっこいいんです。

写真は熊本城の隣にある熊本市役所14Fの展望ロビーから撮影しました。無料で22時まで入場可能です。誰もいないので気兼ねなく三脚立てて撮り放題です。

ただし窓は開きません。かなり照明が映り込むのでPLフィルターがあると便利かも。私は持ってないので、カーテンを使ってがんばりました。

IMG_1692

ちなみにライトアップは23時まで行われていますが、熊本城の入場時間は18時までです。

通常期間は今回のように城の外から撮るしかないんですが、春休みやゴールデンウィーク、夏休みといった特別期間は夜間入場が可能。ライトアップされた熊本城を間近で見ることができます。

熊本城のアクセス情報

駐車場があるので車でも行けます。二の丸駐車場、三の丸第一駐車場、三の丸第二駐車場のいずれも2時間200円で超過分は1時間ごとに100円です。

ただ繁華街の近くを通るので電車やバスの方が便利です。熊本駅から市電なら「市役所前」、バスなら「交通センター」で降りてください。どちらも片道150円です。

参考:熊本城 公式ホームページ

今回のまとめ

今回の撮影でも「EF-S24mm F2.8 STM」が大活躍しました。

24mmの画角は使いやすく、引いて城の全景を写してもいいし、近付いて迫力を出すことも出来ます。問題点は広角で迫力を出そうと近付くと、城の場合は一番下の屋根で天辺が見えなくなることですかね…。

参考:「EF-S24mm F2.8 STM」を購入!Kiss X7と相性抜群の単焦点レンズレビュー

今回初めて三脚を使った夜景に挑戦しました。設定をいろいろ試してみましたが、正解が見つからない…。こればっかりは経験なんだろうなーと思います。

ただ三脚があることで手ブレの心配をせずにシャッタースピードを落とせるのは嬉しいです。特に望遠+夜景に三脚は必須だと感じました。撮れる写真の幅が広がります。

それではステキなカメラライフを!あめたま(@ametama_l2l)でした。

Feedly・RSSで 最新情報 をゲット

-撮影日記
-, , , , ,

Copyright© あめたまびより , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.